イカオ・アコが開催している「子どもたちと植えよう!マングローブ植林スタディーツアー」は、イカオ・アコが植林活動などを行っているネグロス島の村々を訪れ、現地の住民や子供たちと一緒に植林活動や、山間部で戦争慰霊碑を慰問することなどを体験するツアーです。マングローブの大切さを学ぶだけでなく、人との交流を通して異国の文化や価値観の多様性を学ぶことができます。

 イカオ・アコのツアーの特徴は、「フィリピンマジック」です。現地の人々とともに活動を行うことで、フィリピンの人々との絆が生まれます。この絆が、勉学の励みになります。それは、あなたの人生感を変えるかもしれません。

 2007年より愛知県の桜丘高校と提携し、夏休みに1週間のスタディーツアーの受け入れを行っています。2019年で13回目の開催となりました。その他、日本福祉大学付属高校、岡山一宮高校、早稲田大学本庄高等学院のスタディーツアー、大阪府立佐野高校国際教養学科(2クラス76名)の修学旅行の受け入れを行った実績があります。大学のスタディツアー受け入れの実績も多数あります。スタディーツアーを検討されておられる先生には、お気軽にお問い合わせください。